東京都内で家を持つ。マイホーム総研

東京都内でマイホームを持ちたい。でも、希望の土地・理想の間取りでは予算が間に合わない…。そんなあなたが必ず迷う戸建て・マンション・コーポラティブハウスの選択肢3つを比較!住まい選びのご参考に、どうぞ。

東京都内で家を持つ。マイホーム総研 » 東京都内の費用相場|注文住宅の予算ガイド » 港区の費用相場|注文住宅の予算ガイド

港区の費用相場|注文住宅の予算ガイド

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

東京の中心地のひとつとして知られる港区。お台場、東京タワーといった有名観光地や美術館、博物館がある街です。また企業数も多く、放送業、情報サービス業、インターネットサービスといった情報通信産業が点在しています。そんな港区の注文住宅に関する費用相場や住みやすさなどについて紹介していきます。

港区の注文住宅費用相場

以下、港区の土地単価例です。注文住宅を建てる場合は建物の本体価格や諸費用がプラスされますので、ご注意ください。

坪単価 20坪 35坪 50坪
559.8万円 1億1,196万円 1億9,593万円 2億7,990万円

憧れの街として名高い港区は平均年収全国1位を誇っており、日本一お金持ちが住んでいるエリアです。白金や麻布など高級住宅街があることで有名ですが、汐留、台場などは大規模開発地区で高層マンションが次々建設されています。東京の中心地のひとつであるため、企業も多く、交通アクセスも非常に便利。大使館、有名大学なども設置されています。

港区と郊外の
注文住宅費用相場を比較

以下、各駅の土地単価例です。注文住宅を建てる場合は建物の本体価格や諸費用がプラスされますので、ご注意ください。

20坪 35坪 50坪
港区 1億1,196万円 1億9,593万円 2億7,990万円
八王子 1,020万円 1,785万円 2,550万円
大宮 3,808万円 6,665万円 9,521万円
浦和 2,615万円 4,576万円 6,537万円
海老名 1,104万円 1,932万円 2,760万円
船橋 1,227万円 2,148万円 3,069万円
1,018万円 1,782万円 2,546万円

港区はブランドエリアということもあり、郊外の土地相場と比べてみても一目瞭然、桁が違いますね。予算内で間取りや敷地の広さ、庭・バルコニーなどのこだわりを優先させたい方は、エリアずらしを検討するのも手です。立地を諦めたくない方は、マンションやコーポラティブハウス(※)などの選択肢も念頭に住まい探しをしてみてはいかがでしょうか。

東京都内でマイホーム!
三家族の住まい選び物語を見る

※コーポラティブハウスとは?

コーポラティブハウスとは、住居所有希望者が集まって組合をつくり、事業主となってマンションを企画・建築する新しい住宅です。希望者全員でお金を出し合うため、比較的リーズナブルな価格で住宅を購入することができます。

8,000万円の予算で
港区に家を持つ場合の
坪数(平米数)と間取り

高級住宅街や高層マンションなどがあり、ブランドエリアと呼ばれる港区。土地価格が高いこのエリアで、理想の注文住宅やマンション、コーポラティブハウスは手に入るでしょうか?予算8,000万円の場合、どれくらいの坪数・間取りの家になるか、以下の表にまとめました。

※注文住宅は上物価格を3,000万円、土地代5,000万円で計算しています。

住宅の種類 注文住宅
注文住宅のイメージ
マンション
マンションのイメージ
コーポラティブ
ハウス

コーポラティブハウスのイメージ
坪数(平米数) 8.9坪(29.4m2) 10.0坪(32.9m2) 29.1坪(96.2m2)
間取り 1K、1DK 1K~1LDK 3DK~5DK
詳細ページへ 注文住宅
について詳しく
マンション
について詳しく
コーポラティブハウス
について詳しく
注文住宅
注文住宅のイメージ
坪数(平米数)
8.9坪(29.4m2)
間取り
1K、1DK

注文住宅のメリット・デメリット
を詳しく見る

マンション
マンションのイメージ
坪数(平米数)
10坪(32.9m2)
間取り
1K~1LDK

マンションのメリット・デメリット
を詳しく見る

コーポラティブハウス
コーポラティブハウスのイメージ
坪数(平米数)
29.1坪(96.2m2)
間取り
3DK~5DK

コーポラティブハウスの
メリット・デメリットを詳しく見る

8,000万円の予算におさめることを優先すると、注文住宅は敷地面積で8.9坪(29.4m2)と非現実的な数字に。マンションの専有面積も10坪(32.9m2)と、家族で暮らすような間取りは難しいでしょう。一方でコーポラティブハウスの場合は、約30坪(約100平米)とお子さんのいるご家庭でも十分ゆとりを持って暮らせる広さに。この理由は、分譲マンションのように販売手数料やモデルルーム運営費などの余分なコストがかからず、合理的な価格設定となっているため。もちろん、エリアによって価格帯は異なりますが、港区という立地を譲れず、しかし予算が厳しいという方は、コーポラティブハウスの募集がないかを逐一チェックしてみると良いかもしれません。

港区の駅別土地価格

以下、各エリアの土地単価例です。注文住宅を建てる場合は建物の本体価格や諸費用がプラスされますので、ご注意ください。

駅名 坪単価 平米単価 駅名 坪単価 平米単価
品川 938万円 284万円 新橋 1,767万円 534万円
表参道 1,692万円 5,119万円 六本木 894万円 270万円
浜松町 775万円 234万円 田町 814万円 246万円
赤坂 1,033万円 312万円 麻布十番 674万円 204万円
虎ノ門 1,829万円 553万円 溜池山王 1,389万円 420万円
外苑前 1,377万円 416万円 お台場海浜公園 202万円 61万円
青山一丁目 1,343万円 406万円 六本木一丁目 859万円 260万円
広尾 606万円 183万円 神谷町 121万円 369万円
三田 815万円 246万円 大門 873万円 264万円
乃木坂 953万円 288万円 台場 202万円 61万円
汐留 1,749万円 529万円 赤羽橋 575万円 174万円
白金高輪 564万円 170万円 御成門 984万円 297万円
白金台 516万円 156万円 泉岳寺 753万円 228万円
高輪台 536万円 162万円 竹芝 - -
芝浦ふ頭 - - 日の出 - -

港区の中の駅別土地価格を見てみると、表参道・外苑前・青山一丁目・汐留駅といった、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなどが立ち並ぶブランド性の高い街が高い傾向にあります。買い物にも困らず、またアクセスが良好なことも土地価格に影響を与えているのでしょう。

港区の通勤時間

品川駅から
東京 6分 新橋 4分
品川 0分 有楽町 10分
新宿 18分 赤坂 24分
渋谷 13分 虎ノ門 11分
池袋 24分 六本木 18分
恵比寿 10分 お台場 25分
三田駅から
東京 14分 新橋 4分
品川 7分 有楽町 12分
新宿 25分 赤坂 19分
渋谷 22分 虎ノ門 11分
池袋 33分 六本木 15分
恵比寿 19分 お台場 25分
白金台駅から
東京 24分 新橋 14分
品川 13分 有楽町 22分
新宿 20分 赤坂 13分
渋谷 13分 虎ノ門 12分
池袋 27分 六本木 14分
恵比寿 10分 お台場 34分
麻布十番駅から
東京 20分 新橋 12分
品川 15分 有楽町 15分
新宿 12分 赤坂 11分
渋谷 14分 虎ノ門 10分
池袋 27分 六本木 2分
恵比寿 14分 お台場 29分
広尾駅から
東京 15分 新橋 17分
品川 17分 有楽町 17分
新宿 17分 赤坂 15分
渋谷 11分 虎ノ門 19分
池袋 23分 六本木 3分
恵比寿 3分 お台場 40分
表参道駅から
東京 15分 新橋 12分
品川 18分 有楽町 12分
新宿 12分 赤坂 4分
渋谷 2分 虎ノ門 10分
池袋 20分 六本木 8分
恵比寿 9分 お台場 33分

港区からの主要エリアまでのアクセスはお台場まで40分はかかるものの、全体的には30分以内での移動が可能。六本木や赤坂、虎ノ門といったビジネス街へのアクセスも良好で、利便性も非常に高いでしょう。

港区の住みやすさ

港区の育児・子育て事情

港区は子育てに力を入れています。平成28年度から妊娠、出産、子育てに関する知識や区の情報を配信しており、ママさんが安心して出産や子育てができる環境を支援しています。さらに母子家庭をはじめ、保護者のけがや病気になった際のサポートも徹底しているので、これからお子さんが生まれるご家庭、またお子さんのいる家庭にはやさしい区です。

港区の保育・幼稚園事情

港区にある認可保育園の数は20ありますが、それに対して預ける幼児の人数が多いので港区の認可保育園に入園する際に定員を超える場合があります。その際はより保育が困難な方を優先とし、先着順や抽選の方法では行っていませんので注意してください。また、港区では入園申込期間中に保育料の補助金が下りる場合もあるのでHPで確認しておきましょう。

港区の公園・広場事情

港区では子どもが活発に遊べる公園が小さなところから大きなところまで数多くあります。中にはイタリア公園という珍しい公園があります。外観は本格的なイタリア式庭園で、ヨーロピアンを感じさせる彫刻や噴水などがあり、汐留地区の代表的な憩いの場として知られています。

港区の環境事情

港区では環境改善への取り組みが積極的に行われています。例えば、温室効果ガスの排出の削減につなげる太陽光発電や蓄電器、高断熱サッシなどを設置する区民や管理組合などに対して経費の一部を助成するなど、エコ活動の推進に取り組んでいます。さらに、企業や子どもたちにも環境活動への積極的な参加を促すなど、地域全体での環境活動が執り行われています。

港区の防災事情

港区は全国で初の取り組みとして「民間事業者向け一時滞在施設運営マニュアル」を作成しました。港区は新橋駅、浜松町駅、品川駅と主要駅があるので、出勤時や帰宅時にたくさんの人であふれています。そんな中で地震などの災害がおきると電車などの交通機関が停滞し、帰宅困難者を多く抱える可能性が高くなるのでそれを防ぐための対策をマニュアル化しています。また、災害時の情報発信を行う目的として防災行政無線を整備するなど、もしもの対策時に備えて区民の安全対策に努めています。

参照サイト