東京都内で家を持つ。マイホーム総研

東京都内でマイホームを持ちたい。でも、希望の土地・理想の間取りでは予算が間に合わない…。そんなあなたが必ず迷う戸建て・マンション・コーポラティブハウスの選択肢3つを比較!住まい選びのご参考に、どうぞ。

東京都内で家を持つ。マイホーム総研 » 東京都内の費用相場|コーポラティブハウスの予算ガイド » 世田谷区の費用相場|コーポラティブハウスの予算ガイド

世田谷区の費用相場|コーポラティブハウスの予算ガイド

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

二子玉川や三軒茶屋、成城学園など、人気エリアを多く抱える世田谷区。そんなブランドエリアとして知られる世田谷区のコーポラティブハウスの費用相場や事例を紹介しています。

世田谷区のコーポラティブハウス
の費用相場

60平米 70平米 80平米
コーポラティブハウス 4,651万円 5,427万円 6,202万円
注文住宅 4,467万円
+上物価格
5,211万円
+上物価格
5,956万円
+上物価格
マンション 5,959万円 6,952万円 7,945万円

注文住宅やマンションに比べ、コーポラティブハウスの相場は比較的リーズナブル。分譲マンションと違って、モデルルーム等の宣伝費用や販売手数料などの余分な費用がかからずに済むため、手頃な価格で自由設計のマイホームが手に入ります。とはいえ、再開発が進み大きく発展した玉川エリア、若者に人気の下北沢や明大前をはじめとする北沢エリアなど、地域によって費用相場はさまざま。住みたい地域を絞り込み、それぞれの地域で相場をお確かめください。

世田谷区のコーポラティブハウスの事例

弦巻noie

世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の間取り図
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/12401/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の外観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/12401/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)のリビング写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/12401/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の内観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/12401/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の間取り図
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の外観写真
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)のリビング写真
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の内観写真

子どもが生まれて「家」を考えるように。

共働きであったMさんご夫婦。以前は「人はできるだけ身軽でいた方が良い」というポリシーのもと、利便性を考えて、賃貸のタワーマンションに住んでいました。しかし、子どもができるとその考えを改めることに。「ここが家だ」と子どもが思えるような、子育てがしやすく、長く住める家を建てることにしたそうです。

知人が住んでいたコーポラティブハウスを見て説明会へ

知人がお洒落なコーポラティブハウスに住んでいたため、説明会に行ってみることしたMさんご夫婦。家を買うのも初めてだというご夫婦は、何回も説明会に行きメリット・デメリットを熱心に聞いたうえで、コーポラティブハウスに決定したそうです。

子どもと過ごすことを考えて設計

育児がしやすいか・子どもが過ごしやすいか・子どもが将来何人できるか…様々なことを考えて設計士と相談しながら家の間取りを考えたそうです。ベランダは床面をリビングとフラットな高さにして段差のない安全な造りに。小さい子どもでも安心して暮らせるようになっています。

弦巻noieについて公式HPでもっと詳しく

物件詳細
物件名 弦巻noie
費用例 5,705万円
間取り 3LDK
専有面積 80.30m2
所在地 東京都世田谷区弦巻3-26-7
アクセス 東急世田谷線「上町駅」徒歩8分
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩12分
東京田園都市線「桜新町駅」徒歩13分

弦巻noieの企画プロデュース/株式会社コプラス

2002年に設立された株式会社コプラス。「そこに住む方々のつながりこそが、不動産の価値を高めるのだ」という価値観を大切にし、コミュニティを重視したコーポラティブハウスの建設やまちづくり事業などを展開してきました。自由設計にこだわり、2008年から複数回グッドデザイン賞を受賞している実績があります。

羽根木の森レジデンス

世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の間取り図
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/11064/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の内観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/11064/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)のリビング写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/11064/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の間取り図
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の内観写真
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)のリビング写真

都心でのマイホームは小さい一戸建てよりコーポラティブハウス

Kさん一家はいつかは都心でマイホームを建てたいと考えていたそう。しかし、Kさんの予算では狭小住宅しか建てられないことが気がかりで、なかなか家づくりに踏み込むことができませんでした。そんな時、友人がコーポラティブハウスに入居。実際に家を見に行ったり、話をしたことで、Kさんの予算でもこだわったデザインの家が建てられると知り、コーポラティブハウスに参加することを決断しました。

子どもが走り回れる仕切りのある住宅に

Kさんが選んだのは、地階と1階を設けたメゾネット住宅。子どもが地階で走り回って騒いでも周囲に迷惑をかけることがない部屋にしました。地階をリビングにすることで、夏は涼しく、冬は暖かい生活を送ることができているのだそうです。

満足のいく仕上がりと納得の費用

とくにこだわりの無かったキッチンやお風呂を標準仕様にすることで、予算内に収めることができたKさん。「閑静な土地で一軒家を買うとすると、妥協ばかりで満足できるような家には住めなかった。コーポラティブハウスに参加して、憧れの土地でマイホームを買うという夢を実現させられて良かった」と語っています。

羽根木の森レジデンスについて公式HPでもっと詳しく

物件詳細
物件名 羽根木の森レジデンス
費用例 6,107万円
間取り 3LDK
専有面積 81.81m2
所在地 東京都世田谷区羽根木1-21-23
アクセス 京王井線「東松原駅」徒歩4分
京王井線「新代田駅」徒歩6分

羽根木の森レジデンスの企画プロデュース/株式会社コプラス

2002年に設立された株式会社コプラス。「そこに住む方々のつながりこそが、不動産の価値を高めるのだ」という価値観を大切にし、コミュニティを重視したコーポラティブハウスの建設やまちづくり事業などを展開してきました。自由設計にこだわり、2008年から複数回グッドデザイン賞を受賞している実績があります。

ユニテ等々力渓谷

世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の間取り図
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/10062/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の外観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/10062/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)のリビング写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/owners/10062/)
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の間取り図
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の外観写真
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)のリビング写真

憧れのロケーションと自由設計に惹かれて参加

等々力渓谷に魅了され、この近辺をよく散歩していたというHさん夫妻。そんなある日、渓谷に面した絶好のロケーションでのコーポラティブハウスの募集ポスターが二人の目を留めました。新築マンションを購入したばかりの出来事で当時は戸惑いもあったそうですが、「二度と巡ってはこないだろうチャンスを逃すまい」と参加を決心。住み始めたマンションの間取りに不満を感じていたこともあり、自由に間取りやデザインを決められるコーポラティブハウスに魅了されたそうです。

コミュニティの居心地の良さ

入居前から顔を合わせる機会があり、懇親会もしていたのでお付き合いが始まっていました。そうしたスキームを理解している人たちだったからこそ、遠すぎず近すぎずの関係性が築けているのだそう。マンションでは隣の住人ですらどんな人で何をしているのかわからないことが多い一方、15戸というこじんまりとした「界隈性」のあるコミュニティがHさん夫妻の居心地の良さを高めてくれているのでしょう。

家での暮らしが豊かになるコーポラティブハウス

説明会から完成まで丸2年。納得するまで説明を受けて、自分たちが暮らしやすいように設計するのは楽しかったと言います。朝起きて渓谷の豪壮な風景を見るとやる気が出て、充実した生活を送ることができているのだとか。友人を家に招くことも多くなり、マンション住まいの頃よりも明らかに家での暮らしが豊かになったそうです。

ユニテ等々力渓谷について公式HPでもっと詳しく

物件詳細
物件名 ユニテ等々力渓谷
費用例 6,132万円
間取り 2LDK
専有面積 80.99m2
所在地 東京都世田谷区等々力1-22-30
アクセス 東急大井町線「等々力駅」徒歩7分

ユニテ等々力渓谷の企画プロデュース/株式会社コプラス

2002年に設立された株式会社コプラス。「そこに住む方々のつながりこそが、不動産の価値を高めるのだ」という価値観を大切にし、コミュニティを重視したコーポラティブハウスの建設やまちづくり事業などを展開してきました。自由設計にこだわり、2008年から複数回グッドデザイン賞を受賞している実績があります。

BOTA三宿

世田谷区のコーポラティブハウスの外観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/coordination/bota_mishuku/)
世田谷区のコーポラティブハウスの外観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/coordination/bota_mishuku/)
世田谷区のコーポラティブハウスの内観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/coordination/bota_mishuku/)
世田谷区のコーポラティブハウスの外観写真
世田谷区のコーポラティブハウスの外観写真
世田谷区のコーポラティブハウスの内観写真

都心の狭小地を活かした立体的なデザイン

都心ならではのコンパクトな敷地でも植栽環境を楽しめるよう、建物を平面ではなく立体的に建築し、建物と一体化した独特の植栽計画を実施。暮らしに自然をプラスすることで、無機質で冷たい印象を与えやすい鉄筋コンクリート構造でも温かみを感じられる住まいとなっています。

時間の経過や視点の変化で変わる表情を楽しむ

通りから1本入った突き当りに位置する立地を活かし、道行く人が思わず覗き込みたくなるような通りからの視点を意識したデザインがされています。奥行のある立体的なデザインにすることで、時間の経過や視点の変化で表情が変わる印象的な陰影を楽しめるのが魅力です。

「ここにしかない外観」でグッドデザイン賞を受賞

知る人ぞ知るこだわりの店舗が多い三宿らしさや住む人の住まいにかける思いを考慮し、参加者目線で企画・設計されたコーポラティブハウスです。道行く人が思わず覗き込みたくなる「ここにしかない外観」を目指したデザインが評価され、2017年度のグッドデザイン賞を受賞。こだわりを主張しすぎない隠れ家のような質実さがあり、まさに三宿らしさを盛り込んだ住まいとなっています。

BOTA三宿について公式HPでもっと詳しく

物件詳細
物件名 BOTA三宿
費用例 6,542万円
間取り -
専有面積 64.54m2~93.17m2
所在地 東京都世田谷区三宿2-16-34
アクセス 東急田園都市線「池尻大橋」駅 徒歩12分
東急田園都市線「三軒茶屋」駅 徒歩15分

BOTA三宿の企画プロデュース/株式会社コプラス

2002年に設立された株式会社コプラス。「そこに住む方々のつながりこそが、不動産の価値を高めるのだ」という価値観を大切にし、コミュニティを重視したコーポラティブハウスの建設やまちづくり事業などを展開してきました。自由設計にこだわり、2008年から複数回グッドデザイン賞を受賞している実績があります。

自由が丘ガーデンテラス

世田谷区のコーポラティブハウスの外観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/coordination/bota_mishuku/)
世田谷区のコーポラティブハウスの内観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/coordination/bota_mishuku/)
世田谷区のコーポラティブハウスの内観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/coordination/bota_mishuku/)
世田谷区のコーポラティブハウスの外観写真
世田谷区のコーポラティブハウスの内観写真
世田谷区のコーポラティブハウスの内観写真

自由が丘の地域特性を反映した自然ある住環境

都心にいながら自然を感じられる自由が丘の街と上手く調和するように、鉄線で編んだ塀に砕石を詰め込んだ「じゃかご」による立体的な植栽地と樹木が設置されています。また、条例による避難通路の確保や壁面後退の制限を踏まえたうえで、スペースを上手く活用して中庭や専用庭を設置。「自由が丘ガーデンテラス」という名前にふさわしい、暮らしに自然が寄り添う快適な住環境を実現しています。

テラスから光を取り組む採光抜群の明るい空間

大開口の窓をテラスに設置することで部屋に光や風を多く取り込め、快適さはもちろんテラスとリビングを遮断しない開放感ある空間づくりを叶えています。テラスではガーデニングを楽しむことができ、野菜づくりを通して子育てに食育を取り入れたいファミリー層にもおすすめの物件です。

奥まった敷地でも安心して暮らせる防犯対策

自由が丘ガーデンテラスは、都心でよく見かける通路のような路地状の敷地の奥に建物がある路地状長屋のコーポラティブハウスです。奥まった敷地だと不安に感じやすい防犯面への対策として、セキュリティへの配慮がされた自動ドアを採用。小さいお子さんのいるご家庭でも安心して子育てできる環境が整っています。

自由が丘ガーデンテラスについて公式HPでもっと詳しく

物件詳細
物件名 自由が丘ガーデンテラス
費用例 -
間取り -
専有面積 -
所在地 東京都世田谷区奥沢2-33-8
アクセス 東京急行電鉄「奥沢駅」徒歩4分
東京急行電鉄「自由が丘駅」徒歩6分

自由が丘ガーデンテラスの企画プロデュース/株式会社コプラス

2002年に設立された株式会社コプラス。「そこに住む方々のつながりこそが、不動産の価値を高めるのだ」という価値観を大切にし、コミュニティを重視したコーポラティブハウスの建設やまちづくり事業などを展開してきました。自由設計にこだわり、2008年から複数回グッドデザイン賞を受賞している実績があります。

駒沢公園ハウス

駒沢公園ハウスの内装
引用元:コプラス公式サイト(https://www.co-plus.co.jp/achievements/172/)

暮らしを楽しむ立地

田園都市線で渋谷から3駅のアクセス至便な駒沢大学駅から徒歩9分の好立地にあるコーポラティブハウス。周囲には駒沢オリンピック公園などの緑豊かな公園や世田谷区立中央図書館・駒澤大学図書館などの文化施設、気軽に立ち寄れるカフェが充実し、日々の暮らしを豊かにしてくれます。

全戸南向きで明るい空間

地上6階建ての全11戸は、全戸角部屋・南向きで日当たり良好。緑豊かな街に佇む真っ白のモダンな建物は、自然と気持ちを明るくしてくれます。夜にはエントランスや階段が暖かい色でライトアップされ、昼間とはまた違った魅力を感じさせる美しい外観が印象的です。

駒沢公園ハウスについて公式HPでもっと詳しく

物件詳細
物件名 駒沢公園ハウス
費用例 不明
間取り 不明
専有面積 不明
所在地 東京都世田谷区駒沢
アクセス 東急田園都市線「駒沢大学駅」徒歩9分
東急田園都市線「桜新町駅」徒歩13分

駒沢公園ハウスの企画プロデュース/株式会社コプラス

2002年に設立された株式会社コプラス。「そこに住む方々のつながりこそが、不動産の価値を高めるのだ」という価値観を大切にし、コミュニティを重視したコーポラティブハウスの建設やまちづくり事業などを展開してきました。自由設計にこだわり、2008年から複数回グッドデザイン賞を受賞している実績があります。

Pal House

Pal Houseの外観
引用元:Higherground(http://www.higherground.co.jp/?p=32396)
Pal Houseの内装
引用元:Higherground(http://www.higherground.co.jp/?p=32396)
Pal Houseからの展望
引用元:Higherground(http://www.higherground.co.jp/?p=32396)
Pal Houseの外観
Pal Houseの内装
Pal Houseからの展望

「住みたい街」二子玉川すぐ近く

最寄りの上野毛駅は、二子玉川駅の隣の駅。再開発が進みお洒落な街として人気がある、二子玉川エリアにも気軽に行ける生活に便利な好立地です。華やかな街への好アクセスを実現しながらも、その中心ではなく一歩引いたところに位置することで落ち着いた暮らしが送れます。周辺には背の高い建物が少なく、ルーフテラスからは世田谷の街を一望できるので、開放感があります。

生活に寄り添う親しみやすいデザイン

一戸建てのようにも見える、温かみを感じるデザインが特徴的です。「Pal House」の名前の由来は「仲間の家」。居住者同士が交流を楽しめる中庭空間があります。エントランスへのアプローチは緩やかなスロープになっていて、車いすでも通れます。住む人の生活に寄り添った工夫を施せるコーポラティブハウスのメリットを活かした造りと言えます。

Pal Houseについて公式HPでもっと詳しく

物件詳細
物件名 Pal House
費用例 不明
間取り 2LDK
専有面積 64.80㎡
所在地 東京都世田谷区駒沢
アクセス 東急大井町線「上野毛駅」徒歩3分
東急田園都市線「二子玉川駅」徒歩15分

Pal Houseの企画プロデュース/株式会社都市デザインシステム(現:UDS株式会社)

株式会社都市デザインシステム(現:UDS株式会社)は、1993年に創業し、コーポラティブハウス事業、有料老人ホーム事業、ホテル・レストラン事業、まちづくり事業を展開しています。全国各地で行政や教育機関と連携し、目指しているのは「まちを楽しくする」まちづくり。近年は中国・韓国への海外展開も進めています。

世田谷区のエリア別にコーポラティブハウスの費用相場をご紹介

東京都内のコーポラティブハウスの
費用相場・事例を見比べる

コーポラティブハウス
を手がける代表企業
コプラス アーキネット タウン・
クリエイション
累計
実績
1,197戸/81 830戸/106 戸数不明/21
デザイン賞
受賞歴
グッドデザイン賞
・2017年度
・2016年度
・2013年度
・2009年度
・2008年度
グッドデザイン賞
・2017年度
・2014年度
・2012年度
・2011年度
なし
公式HP 建築事例を見る 建築事例を見る 建築事例を見る
コプラス
コプラス公式HP
累計実績 1,197戸/81
デザイン賞受賞 グッドデザイン賞
・2017年度
・2016年度
・2013年度
・2009年度
・2008年度
公式HP 建築事例を見る
アーキネット
アーキネット公式HP
累計実績 830戸/106
デザイン賞受賞 グッドデザイン賞
・2017年度
・2014年度
・2012年度
・2011年度
公式HP 建築事例を見る
タウン・クリエイション
タウン・クリエイション公式HP
累計実績 戸数不明/21
デザイン賞受賞 なし
公式HP 建築事例を見る
関連記事