東京都内で家を持つ。マイホーム総研

東京都内でマイホームを持ちたい。でも、希望の土地・理想の間取りでは予算が間に合わない…。そんなあなたが必ず迷う戸建て・マンション・コーポラティブハウスの選択肢3つを比較!住まい選びのご参考に、どうぞ。

東京都内で家を持つ。マイホーム総研 » 東京都内の費用相場|コーポラティブハウスの予算ガイド » 武蔵野市の費用相場|コーポラティブハウスの予算ガイド » 吉祥寺の費用相場|コーポラティブハウスの予算ガイド

吉祥寺の費用相場|コーポラティブハウスの予算ガイド

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

住みたい街ランキングで常にランクインする吉祥寺エリア。1位を獲得した回数も1度や2度ではありません。この人気の高さにつながる理由としてよく挙げられる意見が「住みやすい」ということです。そんな吉祥寺におけるコーポラティブハウスの費用相場や、事例をまとめてみました

吉祥寺のコーポラティブハウスの費用相場

60平米 70平米 80平米
コーポラティブハウス 4,680万円 5,460万円 6,240万円
注文住宅 8,100万円+上物価格 9,450万円+上物価格 1億800万円+上物価格
マンション 5,149万円 5,489万円 7,389万円

コーポラティブハウスの費用相場は、価格情報が出ているコーポラティブハウス「tradica」の価格をもとに算出(1坪あたり約78万円とする)。注文住宅の土地相場は「土地代データ」、マンションは「マンションエンジン」から算出しています。

吉祥寺はその人気の高さもあって、三鷹や武蔵境といった周辺エリアより物件の費用相場は高くなっている傾向にあります。ただし、渋谷区や港区といった都心に近いエリアに比べると、全体的にリーズナブルです。特にコーポラティブハウスなら販売手数料やモデルルーム宣伝費がかからない分、さらに費用を抑えることができます。住みやすい街として人気が高いことを踏まえても、自由設計ができるコーポラティブハウスがオススメです。

吉祥寺のコーポラティブハウスの事例

tradica

井の頭公園コーポラティブハウスの外観写真
井の頭公園コーポラティブハウスの外観写真
引用元:ゼロワンオフィス公式サイト(http://www.01-office.co.jp/works/works_coop/coop_tradica.html)

100年の歴史を受け継ぐコーポラティブハウス

「tradica」は100年にわたって受け継がれてきた土地に建つ、全11戸のコーポラティブハウスです。「愛着を持って住んでくれる人たちに」という地主さんの想いから、プロジェクトがスタートしました。歴史を感じさせる大きな松の木、里庭をイメージさせる緑豊かなアプローチなど、格式ある佇まいをそのまま継承しつつ、現代風の住宅に仕上げられています。

階層ごとに異なる住戸タイプ

地下1階・地上3階建ての「tradica」ですが、それぞれ階層ごとに住戸タイプが異なっています。1階は地下とのメゾネットタイプ、2階はスキップフロアとフラットタイプ、3階はペントハウスタイプです。好みやライフスタイルに合わせて、自由に選ぶことができます。

物件詳細
物件名 tradica
費用例 -
間取り -
専有面積 -
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目12-15
アクセス JR中央線「吉祥寺駅」 徒歩9分

Fika

Mフラッツの外観
Mフラッツの内観
引用元:ゼロワンオフィス公式サイト(http://www.01-office.co.jp/works/works_coop/coop_fika2.html)

自然を色濃く感じられる気持ちのいい家

吉祥寺駅から徒歩9分の場所に位置する「Fika」は、自然を色濃く感じられる家を目指して建てられたコーポラティブハウスです。鉄筋コンクリートで作られた建物に入ると、まず目に入るのは大きな花崗岩を用いたアプローチ。このアプローチには風や朝日が入ってくることもあり、いつも気持ちよく出かけられるようになっています。また、共用テラスからは、緑も含んだ吉祥地の風景を望めます。

住宅設備が整った安心の住まい

「Fika」は住宅設備もしっかり整えられています。キッチンやユニットバスなど生活に欠かせないものはもちろん、オートロックシステム、防犯カメラ、宅配ボックスなどセキュリティ面も充実。また、近隣にはスーパーやコンビニがあるため、安心かつ快適な暮らしを実現できます。

物件詳細
物件名 Fika
費用例 -
間取り -
専有面積 -
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目12-12
アクセス JR中央線「吉祥寺駅」徒歩9分

特集!吉祥寺で募集中のコーポラティブハウス

緑に囲まれて暮らす吉祥寺ライフ

緑に囲まれて暮らす吉祥寺ライフのイメージ画像
緑に囲まれて暮らす吉祥寺ライフの地図
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/kichijoji-minamicho/)

公式HPで「緑に囲まれて暮らす吉祥寺ライフ」のプラン詳細を見る

自然を感じられる落ち着いたロケーション

2019年8月から募集スタートとなる「緑に囲まれて暮らす吉祥寺ライフ」のプロジェクトでは、緑豊かな井の頭公園をのぞむ高台が計画地となっています。そもそも吉祥寺エリアが住みやすいと言われているのは「都会と自然の両方を味わえる」という魅力があるからですが、このプロジェクトの計画地は自然を感じられるため、まさにピッタリなロケーションとなっているのです。閑散な住宅地ならではの落ち着いた雰囲気が、快適でストレスのない暮らしをもたらしてくれるでしょう。なお、住戸の広さは60㎡後半~70㎡中盤を予定しているとのことです。

優れた利便性で吉祥寺ライフを楽しめる

計画地は井の頭公園駅・三鷹台駅から徒歩7分、吉祥寺駅から徒歩13分で行ける吉祥寺南町にあります。計画地周辺のエリアにはコンビニやスーパーが点在しているため、普段の買い物に困ることはないでしょう。また、吉祥寺駅周辺まで足を延ばせば、大型の商業施設はもちろん、おしゃれなカフェや雑貨屋などたくさんあります。さらに、保育園や小中学校の数が多く子育てにも向いているため、とても利便性が高いエリアだと言えます。コンパクトな暮らしを実現したい人にオススメです。

物件詳細
物件名 緑に囲まれて暮らす吉祥寺ライフ
費用例 要問合せ
間取り 要問合せ
専有面積 60㎡後半~70㎡中盤
所在地 吉祥寺南町
アクセス 京王井の頭線「井の頭公園駅」徒歩7分
京王井の頭線「三鷹台駅」徒歩7分
JR中央本線・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩13分

公式HPから来場予約をする

吉祥寺ハウス

吉祥寺ハウスのイメージ画像
吉祥寺ハウスの敷地画像
吉祥寺ハウスの建築参考プラン
引用元:株式会社アーキネット公式サイト(https://www.archinet.co.jp/p/20021305/)

公式HPで「吉祥寺ハウス」のプラン詳細を見る

都会と自然がミックスした抜群のロケーション

吉祥寺駅から徒歩12分の戸建用地で計画されている「吉祥寺ハウス」のプロジェクト。吉祥寺駅周辺には、生活に欠かせない主要な施設がコンパクトに集まっています。東急百貨店・丸井といった大型商業施設に加えて、おしゃれなカフェや雑貨屋も立ち並んでいるため、ショッピングやグルメを楽しむには持ってこいの環境です。また、井の頭公園や動物園など、都会の中で自然が味わえるスポットもあります。保育園や小中学校といった子育てに関する施設も多いため、ファミリー層にもオススメできます。

恵まれた住環境を安い価格で実現

「吉祥寺ハウス」の戸建用地は東側・西側の二方向接道の整形地ということもあり、敷地全体を有効活用できます。建物参考プランを見てみると、専有面積96.96㎡、小屋裏収納別途約16㎡、合計約112㎡の広々とした住戸。小屋裏収納+ロフトで約10畳分の収納スペースがあるため、室内をすっきりさせることができます。また、LDKの一部は吹き抜けになっており、エリア自体が第一種低層住居専用地域なので採光面でも有利です。さらに、プロジェクトを立案した株式会社アーキネットが売主なので、仲介手数料は不要。解体費も不要なので、費用を抑えることができます。

物件詳細
物件名 吉祥寺ハウス
費用例 7,280万円(建物参考プランの本体価格は2,095万円)
間取り 要問合せ
専有面積 96.96㎡
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目
アクセス JR中央本線・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩12分

公式HPから来場予約をする