東京都内で家を持つ。マイホーム総研

東京都内でマイホームを持ちたい。でも、希望の土地・理想の間取りでは予算が間に合わない…。そんなあなたが必ず迷う戸建て・マンション・コーポラティブハウスの選択肢3つを比較!住まい選びのご参考に、どうぞ。

東京都内で家を持つ。マイホーム総研 » 徹底比較!マンション、戸建てと、コーポラと » コーポラティブハウスのメリット・デメリット » コーポラティブハウスの説明会参加レポート

コーポラティブハウスの説明会参加レポート

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

南阿佐ヶ谷コーポラティブハウス説明会「On the ROOF plus-Live&Café」エントランス

都内に住む鷺沼さん・38歳。都内でマイホームを持つべく、コーポラティブハウスを検討中の男性。

もともとは戸建てや分譲マンションを都内の人気エリアで取得したいと思っていたのですが、予算的に8,000万円程度が限界で、戸建てだと狭小もしくは郊外、分譲マンションだと郊外もしくは中古になってしまうと悩んでいたそう。そんな折、知人から「希望のエリアで自由に設計ができる新築マンションがある」として紹介された「コーポラティブハウス」を選択肢の一つに入れたのだそう。

ここではそんな鷺沼さんに、南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの説明会参加レポートをまとめてもらいました。

コーポラティブハウスの説明会に
参加してきました!

南阿佐ヶ谷コーポラティブハウス説明会

今回、コーポラティブハウスの説明会で訪れたのは、南阿佐ヶ谷のアコースティックライブハウス「On the ROOF plus-Live&Café」。累計実績No.1の株式会社コプラスと、コーポラティブハウス設計棟数日本一のK.U.T.都市建築研究室が、共同で企画・設計を行うプロジェクトの説明会です。業界では知らない人はいないほどの有名企業がタックを組んだプロジェクトとあって、参加者の方々も始まる前から活気付いていました!他の参加者は、ご夫婦や小さいお子さんを連れたご家族。杉並区周辺で新居を構える予定の方が主なようです。

今回の募集企画
「南阿佐ヶ谷コーポラティブハウス」
とは

南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスキャプチャ画像
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/daizawa/)
南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの計画地
引用元:コプラス公式サイト(https://cooperativehouse.jp/daizawa/)
南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスキャプチャ画像
南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの計画地

南阿佐ヶ谷・阿佐ヶ谷駅・荻窪、3駅から徒歩圏内の自由設計マンション

東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅7分、JR中央線「阿佐ヶ谷」駅11分、「荻窪」駅13分の立地で、自由設計を実現できるコーポラティブハウス。杉並区の中心部でありながら、善福寺川緑地の緑に囲まれた住環境で、豊かな都会の暮らしを楽しめる住まいです。

公式HPで
南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの
詳細を見る

受付で出迎えてくださったのは、
コプラスの社員・林さん!

コプラスの担当・林さんの写真
「On the ROOF plus-Live&Café」に到着すると、受付ではコプラスの社員・林さんが出迎えてくださいました。南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの住戸プランを丁寧に説明してくださいました。
柔らかい雰囲気で優しそうな社員さんでした!

説明会までの間にパンフレットを確認!
今回の事業スケジュールは…

パンフレット

時間をかけた分だけ愛着がわく!

2020年4月ごろに着工して2021年に9月ごろに引き渡しの予定。今回参加したのは2019年6月なので、今から2年2ヵ月後に入居できるというわけです。コーポラティブハウスの特性上、通常の分譲マンションの購入とは異なり、組合の結成から設計、土地取引など、入居までの間に一つひとつの工程をじっくり進めていくので、時間がかかるみたいです。でも、注文住宅と同じように時間をかけて家づくりができる分、家への愛着もひとしおになるんだとか。

事業スケジュール

配布資料を見ると、お洒落なメゾネット…!

やっぱり分譲マンションとはまるで違う!

入場時に配布された資料に目を通してみたところ、過去の施工事例が掲載されていました。

メゾネットのリビング

…「マンション」なのにここまで自由にできるのか?
メゾネットって何だかかっこいい!
集合住宅なのに、家の中に階段がある!

パンフレットをめくっては、心躍らせていました。

いよいよ、説明会スタート!

コーポラティブハウス説明会

累計実績は1,000戸以上!
豊富な実績で安心できました

まずはじめにコプラスの社員から会社概要や今までの実績についての説明がありました。コーポラティブハウスの仕組みを一般化した旧・都市デザインシステムのコーポラティブハウス事業を引き継ぐ形で設立された会社ということもあり、その実績は豊富。累計実績は1,000戸をゆうに超えるそうです。それだけ対応してきたということは、それだけ多くの方の信頼を勝ち得てきたということ。またそれだけのノウハウが蓄積されているということ。そういう意味で安心感がありますね。

自由設計であることが嬉しい

入居者のこだわりを最大限実現してくれるのが魅力のコーポラティブハウスですが、コプラスでは、ただ要望を反映するだけでなく、空間の提案から予算に合った素材選びまで、入居者に丸投げにはせずに何でも気軽に相談できる体制を築き上げているのだそう。分譲マンションでは決められた設計・間取りの中で“選択”するしかありませんし、注文住宅は23区内で建てようと思うと予算が大きくなるため、コーポラティブハウスのスキームは非常に納得がいくものです。

自由設計

入居者の動画を放映…

コプラスでコーポラティブハウスを建てた方のインタビュー動画を見たのですが、意外にも「最初はまったくこだわりがなかった」という人がいました。参加すると決めてからいろんなオシャレなお店の写真を集めてイメージしたり、家具を見に行ったりする中で、イメージが湧いてきたとのこと。そういう決め方もあるんですね…!自分も強いこだわりがあるわけではなく、分譲マンションでもいいかな?と思っていた節があるので、この方のお話は新鮮でした。

入居者の動画

価格が明確!

分譲マンションの購入も検討していたのでいくつか物件は見て回ってきたのですが、いざ買うとなるとどこにどれだけお金がかかっているのかはブラックボックスでした。が、コーポラティブハウスは家づくりにかかる費用の内訳が明確にわかるのが良いですね。

コーポラティブハウスの価格に関する説明

しかも、同じコーポラティブハウスを一緒に作った人たちがご近所さんになるので、知らない人たちばかりの分譲マンションよりも安心できますよね。今日この場に来ている人たちの中にも、将来のご近所さんがいるのかも…?

こだわり・要望の反映度も高く、
さらに作っているプロセスを見られる!

過去の事例も詳しく聞かせてもらいました。「床を一段上げて、その下を収納スペースにする」「最初は吹抜けにしておいて、将来的に簡単に床が張れる細工をする」など、それぞれのライフスタイルや将来設計に合わせてデザイン・設計に反映してくれるみたいです。実績も豊富なので、自分たちの要望にも柔軟に対応してくれる期待感がありましたね。それから、施工段階では、躯体を見学できる機会を設けているそう。ヘルメットをかぶって施工中の現場を見られることなんて滅多にないと思うので、テンション上がるだろうな…と思いながら話を伺っていました。

近くにある新築分譲マンションとの
価格比較を見ると…

説明会では、南阿佐ヶ谷駅前の新築マンションとの坪単価を比較する話題にもなりました。結果は以下の通り。

これは確かに安い。新築分譲マンションの内訳はわからないので、あくまで私の憶測ですが、おそらくモデルルームをつくらないとか、大規模な広告をしないということが、価格差が広がる要因のひとつなのでしょう。

K.U.T.都市建築研究室・丹野さんの
お話しによると…

コーポラティブハウスで何度も住み替えている人がいるのだそう。こだわりの強い家にすると売却が難しくなるのでは…?という心配もしていたのですが、丹野さんのお話によると、その人は買った時の価格で売れたと言います。売る前提で話を聞くのは良くないのですが、この話を聞いて、何故だか少し安心しましたね。(笑)

住戸プランの説明へ…

受付にいた林さんが住戸プランを説明してくださいました。

今回の南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスは、地下1階と地上1階のメゾネットタイプの住戸があるようでした。

地下と聞くと太陽の光が当たらないイメージでしたが、パンフレットの画像を見てビックリ!
(以下の画像をご覧ください)

南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの地下1階

部屋も明るく1階と変わらない!

日差しが差し込むデザインになっているようです。これなら気持ち良く過ごせそうですね。

質問やスタッフの方との談話タイム

気になっていたスケジュールや費用内訳などの支払いに関する話を詳しく聞くことができました。他のお客さんもかなり興味あるみたいでしたよ。スタッフさんも丁寧に説明してくださり、そのおかげで納得することができました。

もう一つ、気になったことは、スタッフさんの対応について。聞かれたことには丁寧に答えてくれますが、営業をかけるようなことは一切してきません。おそらく営業をかけなくてもすぐに売れてしまうのかもしれません。なので、気になることは聞けるうちに全部聞いておこう!と思って聞くことができました。

さいごに…

今回、説明会に参加してみて、改めてコーポラティブハウスの良さを学ぶことができました。とくに自由設計の家を比較的リーズナブルに建てられるうえに、内訳を明示されるので納得したうえで支払える合理性。余計な広告費もかけていないので、必要なところに必要な分だけお金をかけられる点も、魅力に感じました。

反対にコーポラティブハウスのデメリットとして挙げられることは、まだまだ数が少ないということ。したがって、選択肢もまだまだ少なく、ぼんやりしていると募集が終了してしまう…なんてこともあるみたいです。実際、南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスもどんどん応募者が増えてきているそう。住みたいエリアでコーポラティブハウス企画を探している人は、日ごろからアンテナを高く張る必要がありますね。

ともかく、きれいでおしゃれなメゾネットのお家…ほしくなっちゃいました!

公式HPから
南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの
説明会を予約する

コーポラティブハウス
を手がける代表企業
コプラス アーキネット タウン・
クリエイション
公式HP 建築事例を見る 建築事例を見る 建築事例を見る
累計
実績
1,197戸/81 830戸/106 戸数不明/21
デザイン賞
受賞歴
グッドデザイン賞
・2017年度
・2016年度
・2013年度
・2009年度
・2008年度
グッドデザイン賞
・2017年度
・2014年度
・2012年度
・2011年度
なし
会員登録
特典
「世界に一つだけの住まいづくり」のヒントが詰まったコーポラハウスガイドブックが無料でもらえる コーポラティブハウスガイドブックをもらう 会員限定のプロジェクト詳細が見放題 施工実績を見てみる 住まいづくり、土地活用、コーポラティブハウス、などその他諸々の質問にプロがお答え 施工情報について相談してみる
コプラス
コプラス公式HP
公式HPで建築事例を見る
累計実績 1,197戸/81
デザイン賞受賞 グッドデザイン賞
・2017年度
・2016年度
・2013年度
・2009年度
・2008年度
会員登録特典 「世界に一つだけの住まいづくり」のヒントが詰まったコーポラハウスガイドブックが無料でもらえる コーポラティブハウスガイドブックをもらう
アーキネット
アーキネット公式HP
公式HPで建築事例を見る
累計実績 830戸/106
デザイン賞受賞 グッドデザイン賞
・2017年度
・2014年度
・2012年度
・2011年度
会員登録特典 会員限定のプロジェクト詳細が見放題 施工実績を見てみる
タウン・クリエイション
タウン・クリエイション公式HP
公式HPで建築事例を見る
累計実績 戸数不明/21
デザイン賞受賞 なし
会員登録特典 住まいづくり、土地活用、コーポラティブハウス、などその他諸々の質問にプロがお答え 施工情報について相談してみる