東京都内で家を持つ。マイホーム総研

東京都内でマイホームを持ちたい。でも、希望の土地・理想の間取りでは予算が間に合わない…。そんなあなたが必ず迷う戸建て・マンション・コーポラティブハウスの選択肢3つを比較!住まい選びのご参考に、どうぞ。

東京都内で家を持つ。マイホーム総研 » 東京都内の費用相場|マンション購入の予算ガイド » 世田谷区の費用相場|マンション購入の予算ガイド

世田谷区の費用相場|マンション購入の予算ガイド

住みたい街ランキングの上位に位置する世田谷区。高級住宅が多く、セレブなイメージで人気を集めているエリアです。お洒落で洗練された雰囲気と高い利便性を持つ世田谷区でマンションを購入する場合の費用相場を詳しく解説します!

世田谷区の
マンション購入費用相場

60平米 70平米 80平米
5,959万円 6,952万円 7,945万円

言わずと知れた高級住宅街の成城や、近年の再開発でセレブな街となった二子玉川など、相場が高い印象のある世田谷区。しかし、エリアを選べば8,000万円程度の予算でも十分な広さの部屋を購入できます。駅によっては価格帯が大きく変わってくるので、各駅の相場を詳しく調べておくと良いでしょう。

世田谷区のマンション物件例

世田谷区にある60~80平米のマンション物件例を調査しました。高級なイメージがありますが、実際に建てられているマンションはどのようなものなのでしょうか?それぞれ費用や特徴についてまとめているので、チェックしてみてください。

60平米
世田谷区のマンション(60平米)の外観写真
世田谷区のマンション(60平米)の内観写真
世田谷区のマンション(60平米)のエントランス写真
引用元:HOME'S(https://www.homes.co.jp/mansion/b-16003770000299/)
費用例 8,290万円
物件の特徴 東北沢駅に近いマンションです。隣接する緑豊かな公園に溶け込むよう、ナチュラルな外観にデザインされています。複層ガラスやセキュリティシステムなどを完備しているため、安心の防災防犯対策が整っている物件です。
70平米
世田谷区のマンション(70平米)の外観写真
世田谷区のマンション(70平米)のエントランス写真
世田谷区のマンション(70平米)の内観写真
引用元:HOME'S(https://www.homes.co.jp/mansion/b-16005720000003/)
費用例 1億1,095万円
物件の特徴 住む人にとっての憩いの場になるようデザインされており、都心でも太陽の柔らかな光が受けられるマンションです。防犯はもちろんのこと騒音・音漏れにも配慮された造りになっています。
80平米
世田谷区のマンション(80平米)の外観写真
世田谷区のマンション(80平米)のエントランス写真
世田谷区のマンション(80平米)の外観写真
引用元:HOME'S(https://www.homes.co.jp/mansion/b-16018460000001/)
費用例 1億3,000万円
物件の特徴 都会的でありながら、自然の雰囲気も感じられるマンションです。入口まで伸びる大ひさしによって、奥ゆかしく上質な佇まいを演出。最寄り駅は人気の「二子玉川」で、渋谷駅まで10分のアクセス環境やショッピングや食事を楽しめる商業施設が揃っています。

世田谷区のマンションは、都会的で洗練されたデザインが多く見受けられました。多くのマンションに緑が取り入れられていて、都会に居ながら安らげる空間になっています。しかし、そのお値段はあまりお財布に優しいとは言えません。ここまで費用はないけど、世田谷のマンションに住みたい…!という方は、コーポラティブハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

世田谷区の完全自由設計マンション
「コーポラティブハウス」の物件例

コーポラティブハウスとは、入居希望者が集まり、自分の好きな土地・デザインでマンションを建てるという新しい住宅のあり方です。土地価格が高く「セレブ」なイメージがある世田谷区でも、比較的リーズナブルな価格でマンションを建てられます。

60平米
世田谷区のコーポラティブハウス(60平米)の外観写真
世田谷区のコーポラティブハウス(60平米)の内観写真
世田谷区のコーポラティブハウス(60平米)のベランダ写真
引用元:コプラス公式サイト(https://www.co-plus.co.jp/achievements/189/)
費用例 -
物件の特徴 自由が丘駅近くに建てられたスマートながらも温かみのあるデザインのコーポラティブハウス。施主の好みによって部屋ごとに違った雰囲気がありつつ、全体的に統一感があるのが特徴です。
※平米数は延床面積/戸数で計算しています
70平米
世田谷区のコーポラティブハウス(70平米)の外観写真
世田谷区のコーポラティブハウス(70平米)のキッチン写真
世田谷区のコーポラティブハウス(70平米)のリビング写真
引用元:コプラス公式サイト(https://www.co-plus.co.jp/achievements/145/)
費用例 -
物件の特徴 白を基調としたシンプルなデザインが特徴的なコーポラティブハウス。リズム感のある外観と、日差しをふんだんに取り込める造りが魅力的です。フラットで使いやすいキッチンもポイント。
※平米数は延床面積/戸数で計算しています
80平米
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の外観写真
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)のエントランス写真
世田谷区のコーポラティブハウス(80平米)の内観写真
引用元:コプラス公式サイト(https://www.co-plus.co.jp/achievements/173/)
費用例 6,980万円
物件の特徴 周辺環境との調和を目指した温かみのあるコーポラティブハウス。光や風を意識してデザインされた住居は、住み心地抜群です。防災対策もしっかりと完備されているので安心して住めます。
※平米数は延床面積/戸数で計算しています

世田谷区では部屋ごとに個性があり、こだわりのあるお洒落な外観・エントランスが目を引くコーポラティブハウスが多数見られました。分譲マンションでは実現できない理想的な生活環境を追求できます。分譲マンションでは販売価格に施工の手数料や広告費用が含まれていますが、コーポラティブハウスにはそれらがありません。土地代・デザインなどに費用を多くかけられ、より自分の好み・ライフスタイルに合わせた住宅が建てられるのです。

コーポラティブハウスの
メリット・デメリットとは

世田谷区の駅別マンション購入費用相場

駅名 坪単価 平米単価 駅名 坪単価 平米単価
二子玉川 362.4万円 109.6万円 下北沢 389.9万円 117.9万円
成城学園前 292.4万円 88.4万円 経堂 347.8万円 105.1万円
用賀 359.2万円 108.6万円 駒沢大学 362.1万円 109.5万円
千歳鳥 290.4万円 87.8万円 池尻大橋 370.9万円 112.1万円
桜新 350.6万円 106.0万円 明大山 378.2万円 114.3万円
千歳船 280.5万円 84.8万円 下高井戸 - -
等々力 310.2万円 93.8万円 桜上水 330.3万円 99.8万円
喜多見 257.8万円 77.9万円 尾山台 342.1万円 103.4万円
上野毛 284.2万円 85.9万円 豪徳寺 322.3万円 97.5万円
世田谷 - - 松陰神社前 327.9万円 99.1万円
芦花公園 312.9万円 94.6万円 三軒茶屋 343.4万円 103.8万円
代田橋 - - 奥沢 387.4万円 117.1万円
上北沢 297.7万円 90.0万円 九品仏 232.4万円 70.3万円
新代田 347.2万円 105.0万円 上町 240.4万円 72.7万円
池ノ上 375.9万円 113.7万円 東松原 - -
若林 258.8万円 78.2万円 東北沢 426.8万円 129.0万円
宮の坂 - - 祖師ヶ谷大蔵 285.7万円 86.4万円
梅ヶ丘 335.6万円 101.5万円 山下 - -
松原 - - 西太子堂 387.1万円 117.0万円

世田谷区内でマンション購入費用の相場が最も高い駅は東北沢、次いで下北沢という結果になりました。東北沢は、グルメや緑の豊かな公園が人気な地域で、住環境が優れているエリアです。また、東北沢駅や下北沢駅は小田急小田原線や京王井が通っており、渋谷や新宿といった都心へも15分以内にアクセス可能。交通の利便性が高いことから相場が高くなっているのだと考えられます。

世田谷区の通勤時間

世田谷駅から
東京 43分 新橋 38分
品川 38分 有楽町 39分
新宿 26分 赤坂 31分
渋谷 20分 虎ノ門 36分
池袋 41分 六本木 35分
恵比寿 28分 お台場 60分
三軒茶屋駅から
東京 26分 新橋 22分
品川 22分 有楽町 24分
新宿 16分 赤坂 16分
渋谷 5分 虎ノ門 20分
池袋 25分 六本木 15分
恵比寿 12分 お台場 42分
等々力駅から
東京 38分 新橋 33分
品川 26分 有楽町 36分
新宿 30分 赤坂 32分
渋谷 18分 虎ノ門 33分
池袋 37分 六本木 25分
恵比寿 19分 お台場 46分
駒沢大学駅から
東京 29分 新橋 25分
品川 23分 有楽町 22分
新宿 21分 赤坂 18分
渋谷 7分 虎ノ門 22分
池袋 28分 六本木 18分
恵比寿 13分 お台場 47分
成城学園前駅から
東京 32分 新橋 34分
品川 36分 有楽町 34分
新宿 15分 赤坂 22分
渋谷 19分 虎ノ門 31分
池袋 27分 六本木 28分
恵比寿 26分 お台場 54分
経堂駅から
東京 30分 新橋 28分
品川 32分 有楽町 30分
新宿 11分 赤坂 17分
渋谷 12分 虎ノ門 26分
池袋 23分 六本木 22分
恵比寿 22分 お台場 50分
二子玉川駅から
東京 36分 新橋 31分
品川 25分 有楽町 34分
新宿 26分 赤坂 28分
渋谷 15分 虎ノ門 29分
池袋 30分 六本木 25分
恵比寿 18分 お台場 45分

世田谷区はどの駅も新宿や渋谷などのターミナル駅へのアクセスが良く、このエリア近辺で働く人にとって利便性の高い街です。東京・有楽町・新橋方面からはやや離れているため、30分以上の通勤時間は見ておいたほうが◎。とはいえ、どのエリアも1時間かからずにアクセスできるので、通勤や移動にはストレスがありません。

世田谷区の資産価値

世田谷区は再開発で日々進化し続けているため、資産価値は高め。新宿や渋谷、東京、お台場などどの駅にも1時間以内にアクセスできるため交通の便も発達しています。利便性の高さだけでなく緑豊かな自然が広がるエリアで、映画スターや監督の住居地としても有名。「住居の快適性」「安全性」「ブランド力」などで、資産価値の高さをキープし続けていると考えられます。新しいショッピングセンターやカフェなどもオープンしていることで、子育て世代を中心に住みたいまちとして注目を集める地域なので、需要がなくなることもないでしょう。

参照元