東京都内で家を持つ。マイホーム総研

東京都内でマイホームを持ちたい。でも、希望の土地・理想の間取りでは予算が間に合わない…。そんなあなたが必ず迷う戸建て・マンション・コーポラティブハウスの選択肢3つを比較!住まい選びのご参考に、どうぞ。

東京都内で家を持つ。マイホーム総研 » 東京都内の費用相場|マンション購入の予算ガイド » 中野区の費用相場|マンション購入の予算ガイド

中野区の費用相場|マンション購入の予算ガイド

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

23区の代表的なベットタウンの一つである中野区。駅近くは商業地区が広がっていますが、中野区の大半は住宅地が占めています。そんな中野区で住まいを購入しようと考えている方に向け、マンションやコーポラティブハウスの費用相場、アクセスなどについてまとめました。

中野区の
マンション購入費用相場

60平米 70平米 80平米
5,757万円 6,717万円 7,676万円

中野区は、新宿区と隣接している利便性の高いエリアでありながら、マンションの購入相場は比較的リーズナブル。 60平米のマンションを購入しようと考えているのであれば、5,000万円以上の費用を見積もっておくと安心でしょう。お子さんのいるご家庭の場合は70~80平米ほどあるとゆとりを持てるため、最低でも6,000万~8,000万円用意しておくことをおすすめします。

中野区のマンション物件例

再開発によって賑わいをみせる中野区のマンション物件を紹介していきます。平米ごとにおすすめの物件分けて、費用例と一緒に載せているので参考にしてみてください。

60平米
中野区のマンション(60平米)の外観写真
中野区のマンション(60平米)の内観写真
中野区のマンション(60平米)の間取り図
引用元:SUUMO(hhttps://suumo.jp/ms/shinchiku/tokyo/sc_nakano/nc_67718110/?rnms=403)
費用例 5,980万円
物件の特徴 間取りに31のバリエーションがあり、それぞれのライフスタイルに応じて最適な部屋が選べます。それぞれの玄関へと続く廊下が建物内にあるホテルのような設計。外からの覗きを防止するカバー付きドアアイが設置されていて、プライバシー面も考慮されているのが魅力です。
70平米
中野区のマンション(70平米)の外観写真
中野区のマンション(70平米)のエントランス写真
中野区のマンション(70平米)の間取り図
引用元:SUUMO(https://www.athome.co.jp/mansion/shinchiku/117275/)
費用例 -
物件の特徴 最寄り駅から新宿まで8分というアクセス良好な立地にありながら、閑静な住宅地に囲まれているのが特徴。建物をたくさんの木々で囲んだり、中庭を設置するなど、都会にいながら自然を感じられる住まいとなっています。
80平米
中野区のマンション(80平米)の外観写真 中野区のマンション(60平米)の内観写真 中野区のマンション(80平米)の間取り図 引用元:SUUMO(https://suumo.jp/ms/shinchiku/tokyo/sc_nakano/nc_67715132/)
費用例 9,130万円
物件の特徴 広大な「江古田の森公園」に建てられた分譲マンション。都会でありながら豊かな自然に囲まれた住環境を実現できます。セキュリティ面に力をいれているので、安全性が高い点もポイントです。

中野区のマンションには都会でありながら緑を取り入れた物件が多く見受けられました。23区内でも比較的費用の安いエリアとなっていますが、間取りやデザインにこだわると予想以上に費用がかかるケースもあります。予算内で間取りやデザインにもトコトンこだわりたい!と思うなら、コーポラティブハウスを考えてみるのも良いかもしれません。

中野区の完全自由設計マンション
「コーポラティブハウス」の物件例

中野区のコーポラティブハウスの物件例は現在調査中です。ご用意でき次第公開しますので、もうしばらくお待ちください。

他エリアのコーポラティブハウス
の物件例を見る

中野区の駅別マンション購入費用相場

駅名 坪単価 平米単価 駅名 坪単価 平米単価
中野 373万円 96万円 中野坂上 318万円 96万円
東中野 346万円 104万円 新中野 308万円 93万円
野方 258万円 78万円 鷺ノ宮 282万円 85万円
新井薬師前 264万円 79万円 新江古田 295万円 89万円
中野新橋 267万円 80万円 沼袋 286万円 86万円
中野富士見町 274万円 82万円 都立家政 258万円 78万円

JR中央線が通る中野駅・東中野駅、丸ノ内線が通る中野坂上駅・東中野駅は交通の利便性の高さから、坪単価300万円以上と中野区内では比較的高い相場となっています。同じ中野区でも地域によって坪単価が変わるので、費用面を重視するのかアクセス面を重視するのかによって必要な費用も大きく変わってくるでしょう。

中野区の通勤時間

中野駅から
東京 18分 新橋 4分
品川 26分 有楽町 25分
新宿 4分 赤坂 24分
渋谷 14分 虎ノ門 21分
池袋 15分 六本木 21分
恵比寿 16分 お台場 43分
東中野駅から
東京 22分 新橋 5分
品川 27分 有楽町 28分
新宿 5分 赤坂 26分
渋谷 15分 虎ノ門 23分
池袋 16分 六本木 18分
恵比寿 17分 お台場 47分
中野富士見町駅から
東京 27分 新橋 25分
品川 32分 有楽町 34分
新宿 9分 赤坂 25分
渋谷 20分 虎ノ門 23分
池袋 18分 六本木 26分
恵比寿 23分 お台場 47分

中野駅から各主要駅までのアクセス時間はほとんどが20分前後なので、交通の利便性は◎。特に企業などが多い新橋駅や新宿駅までは10分以内となっているので、そこで働いているサラリーマンの方にはおすすめの地域です。渋谷や池袋も近いので、若者にも人気のエリアとなっています。

中野区の資産価値

ひと駅先の新宿に比べるとマンションの費用相場は1,000万円以上安めですが、中野は安定した人気を集める街です。中野駅北口の再開発に続き、コンサート会場であった「中野サンプラザ」を解体して駅ビルを建設予定。今後は都市型住宅地としての発展が見込まれていて、地価も上がっていくと考えられます。東中野では山手通りの道幅拡張、歩道と自転車レーンの分離、並木の植え立てなど、駅周辺の安全性や景観が向上。東中野駅にオープンした駅ビルにはクリニックや21時まで開いている保育所も完備され、子育て世代にも嬉しい環境へと整備されています。

参照元