東京都内で家を持つ。マイホーム総研

東京都内でマイホームを持ちたい。でも、希望の土地・理想の間取りでは予算が間に合わない…。そんなあなたが必ず迷う戸建て・マンション・コーポラティブハウスの選択肢3つを比較!住まい選びのご参考に、どうぞ。

東京都内で家を持つ。マイホーム総研 » 東京都内の費用相場|マンション購入の予算ガイド » 港区の費用相場|マンション購入の予算ガイド

港区の費用相場|マンション購入の予算ガイド

日本のビジネスの中心地である港区は、一戸建てよりもマンションが多く存在します。お金持ちや芸能人が多く集まるイメージがあるため「ブランドエリア」と呼ばれることもあるそうです。そんな港区でマンションを購入する場合の費用相場はどのくらいなのでしょうか?

港区の新築マンション
購入費用相場

60平米 70平米 80平米
8,926万円 1億414万円 1億1,902万円

都内有数のブランドエリアである港区は、マンション購入費用相場が全国でもトップクラス。「港区のタワーマンション」に憧れを抱く方も多いことでしょう。そんな港区マンションでクラス場合、夫婦二人で暮らすには十分な広さである60平米程度のお部屋でも、8,000万円は必須。またお子さんのいるご家庭で70平米以上の部屋を希望するなら、1億円以上は見積もっておいたほうが良いでしょう。

港区のマンション物件例

全てが揃う町である港区には、どのようなマンション物件があるのでしょうか。費用や外観などをまとめました。

60平米
港区のマンション(60平米)の外観写真
港区のマンション(60平米)のエントランス写真
港区のマンション(60平米)の内観写真
引用元:HOME'S公式サイト(https://www.homes.co.jp/mansion/b-16001160000141/)
費用例 1億900万円
物件の特徴 都心にマッチした洗練されたデザインのマンション。60平米の2LDKで広々としたお部屋になっています。どの部屋にもウォークインクローゼットが完備されており、収納スペースには困りません。
70平米
港区のマンション(70平米)の外観写真
港区のマンション(70平米)のキッチン写真
港区のマンション(70平米)の内観写真
引用元:HOME'S公式サイト(https://www.homes.co.jp/mansion/b-16005720000002/)
費用例 1億5,500万円
物件の特徴 75平米で3LDKのマンション。広々としたリビング・ダイニング・キッチンで余裕のある日々を送れます。外観は一部がガラス張りになっている先進的なデザインで、クールな印象です。
80平米
港区のマンション(80平米)の外観写真
港区のマンション(80平米)の内観写真
港区のマンション(80平米)のキッチン写真
引用元:HOME'S公式サイト(https://www.homes.co.jp/mansion/b-16100030000443/)
費用例 1億8,890万円
物件の特徴 都会らしいスマートなデザインの外観が特徴のマンション。室内は木目調で、都会にいながらも心安らぐ雰囲気になっています。六本木駅に近く、アクセス面でとても便利な物件です。

港区のマンションは、都会的でスタイリッシュなデザインのマンションが多く見受けられました。立派な構えをしたマンションは、その分お値段も立派になってしまい、あまりお財布に優しいとは言えません。予算は足りないけど、港区のマンションに住みたい…!という方は、コーポラティブハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

港区の完全自由設計マンション
「コーポラティブハウス」の物件例

コーポラティブハウスとは、マンション購入希望者が集まりお金を出し合ってマンションを設計する新しい住宅です。一人でマンションを購入するよりも費用がかからないので、立地などに妥協することなく住宅が手に入ります。港区のコーポラティブハウスの費用相場と例を見てみましょう。

80平米
港区のコーポラティブハウス(80平米)の外観写真
港区のコーポラティブハウス(80平米)のリビング写真
港区のコーポラティブハウス(80平米)のキッチン写真
引用元:コプラス公式サイト(https://www.co-plus.co.jp/achievements/140/)
費用例 -
物件の特徴 フラットなデザインや所々に木目があしらわれたデザインの部屋など、個性的な14の異なる部屋が用意されたコーポラティブハウス。住居人はそれぞれ過ごしやすい部屋に住めるので、暮らしやすい住居です。
※平米数は延床面積/戸数で計算しています

港区にはまだコーポラティブハウスが少なく、物件例があまりありませんでした。今回見つけた一軒は、住居人がそれぞれの好み・ライフスタイルに合わせた部屋を設計された住宅。これは、マンション費を出し合って作るコーポラティブハウスだからできることです。分譲マンションは土地代だけでなく広告費や手数料なども価格に含まれていますが、コーポラティブハウスはそれらがないので、その分デザインや間取りにより費用をかけることができるのです。

コーポラティブハウスの
メリット・デメリットとは

港区の駅別マンション購入費用相場

駅名 坪単価 平米単価 駅名 坪単価 平米単価
品川 406.9万円 123.0万円 新橋 402.0万円 121.5万円
表参道 553.6万円 167.4万円 六本木 674.3万円 203.9万円
浜松町 540.6万円 163.5万円 田町 337.4万円 102.0万円
赤坂 483.2万円 146.2万円 麻布十番 560.6万円 169.6万円
虎ノ門 531.8万円 160.9万円 溜池山王 713.6万円 215.8万円
外苑前 416万円 125.8万円 お台場海浜公園 246.9万円 74.7万円
青山一丁目 886.4万円 268.1万円 六本木一丁目 472.7万円 143.0万円
広尾 435.6万円 131.8万円 神谷町 423.8万円 128.2万円
三田 421.7万円 127.5万円 大門 540.6万円 163.5万円
乃木坂 749.5万円 226.7万円 台場 記載なし 記載なし
汐留 337.8万円 102.1万円 赤羽橋 461.3万円 139.5万円
白金高輪 431.2万円 130.4万円 御成門 455.1万円 137.7万円
白金台 520.6万円 157.5万円 泉岳寺 336.7万円 101.8万円
高輪台 371.1万円 112.2万円 竹芝 記載なし 記載なし
芝浦ふ頭 382.5万円 115.7万円 日の出 336.4万円 101.8万円

港区内で最も土地価格が高いのは汐留駅、次いで表参道駅ですが、マンション購入費用が高い駅は青山一丁目駅と乃木坂駅という結果になりました。お洒落な観光スポットやレストラン、有名ブランドショップなどが立ち並ぶ街でありながら、住宅街としても人気の二駅。その人気の高さで、マンション購入相場が高くなっているのでしょう。一方で、港区の中でリーズナブルな価格なのが、泉岳寺駅でした。高輪台駅周辺はホテルや大学、病院があり、商業施設などは目立たない閑静なエリアとなっています。

港区の通勤時間

品川駅から
東京 6分 新橋 4分
品川 0分 有楽町 10分
新宿 18分 赤坂 24分
渋谷 13分 虎ノ門 11分
池袋 24分 六本木 18分
恵比寿 10分 お台場 25分
三田駅から
東京 14分 新橋 4分
品川 7分 有楽町 12分
新宿 25分 赤坂 19分
渋谷 22分 虎ノ門 11分
池袋 33分 六本木 15分
恵比寿 19分 お台場 25分
白金台駅から
東京 24分 新橋 14分
品川 13分 有楽町 22分
新宿 20分 赤坂 13分
渋谷 13分 虎ノ門 12分
池袋 27分 六本木 14分
恵比寿 10分 お台場 34分
麻布十番駅から
東京 20分 新橋 12分
品川 15分 有楽町 15分
新宿 12分 赤坂 11分
渋谷 14分 虎ノ門 10分
池袋 27分 六本木 2分
恵比寿 14分 お台場 29分
広尾駅から
東京 15分 新橋 17分
品川 17分 有楽町 17分
新宿 17分 赤坂 15分
渋谷 11分 虎ノ門 19分
池袋 23分 六本木 3分
恵比寿 3分 お台場 40分
表参道駅から
東京 15分 新橋 12分
品川 18分 有楽町 12分
新宿 12分 赤坂 4分
渋谷 2分 虎ノ門 10分
池袋 20分 六本木 8分
恵比寿 9分 お台場 33分

港区は都心の主要なエリアに囲まれているので、全体的な通勤・通学時間は短め。企業の支社が点在するお台場までも、広尾から40分で移動できます。港区内でもたくさんのショッピングを楽しむことができますが、若者の街である池袋や渋谷までのアクセスも良好です。また、品川駅には新幹線などの電車がかなりの数通っているので、通勤・通学以外でも移動しやすい場所と言えるでしょう。

港区の資産価値

港区は人口増加・地価上昇率が都心エリアでトップクラス。商業施設・大規模ショッピングモール・総合医療施設・人気の学校などがあり、「職・住・遊・学・医」の五拍子が揃っている地域です。居住エリアとしての人気は絶えることなく、今後も高い資産価値をキープすると考えられます。赤坂・麻生・青山のいわゆる3Aエリアと六本木・三田・高輪は特に発展が見込まれるため、今後も資産価値の上昇が見込まれます。

参照元